最新ニュース
Home » 保険情報 » 損害賠償 » 中間利息と5%の年間損害賠償の延滞料
  • 自動車任意保険の見積もり比較サイトです。

  • 同じ型番でも保険料が違う事があります。

    同じ型番・グレードでも発売日によって搭載されている機能が異なり保険料に若干の差があります。

  • 大本の計算は保険料率が味噌

    損害保険料率算出機構って所が発表している車の安全度的な数値を元に、各保険会社が損の無いような計算をしています。

  • ABS割引!やイモビ割引!は減少傾向

    車の安全機能などによって数%割引という商品は続々と廃止されています。

  • 何が割引されているのかイマイチ解りません。

    ○○割引が廃止されたといっても無くなったわけではなく、車別に保険会社が自動で計算しています。

  • とりあえず主要な物は全部突っ込んだ!

    保険会社によってどの機能で料金を変動させているかバラバラなので、とりあえず目立つ物は全部乗せてみました。お好みで割り引いてみてください。

  • 自動車保険は乗換で安くなります。

    実際の所は保険会社へ見積もり依頼を行ってみてください。誤差が少なかったらいいなぁ。

中間利息と5%の年間損害賠償の延滞料

損害賠償金の支払いの遅延が発生した場合、遅延損害金が発生します。支払いが遅れた場合に支払い金に対し年利5%の利息が発生します。税金や電気代金などの遅延で発生するものと同様のものです。この5%はべらぼうに高い数字です。

支払いなので怠らなければ良いだろうという物ではありますが、あくまでこれは示談で金額が決定している場合の話です。

示談交渉が成立しない場合は訴訟・調停が行われますが、この裁判期間においても損害金が発生します。 前提として裁判で決着はついていなくとも事故後には損害は発生している訳で損害金はその時点で受け取られているべきであったと考えられるからでしょうか?

仮に2億の損害賠償認定額だったとし、裁判で1年経過すると1,000万円の遅延損害金が加算されます。

損害賠償保険金は先に頂く事が可能で、先に3000万円頂いた状態で訴訟を行い、残りの1億7000万円が確定したとした場合、17億の5%ですから850万円の損害遅延金となるため、あなたが被害者側の場合、この点は必ず覚えておいて頂きたいポイントです。 

加害者側で示談に納得がいかない場合もこのポイントを必ず頭の中に入れておき、裁判がどのようになる見通しなのか専門の方とよく協議の上で示談にするかどうかを検討しなければ、最終的に百万円単位で金額が変わってきます。

中間利息 ライプニッツ方式?

裁判という話になってくると、中間利息というほとんどの方が初めて聞く謎の利息がでてきます。 被害者が受け取る賠償金は事故が無ければ働いて稼いでいたであろう収入の保障という面もあります。ケースによっては何十年分の金額を一度に受け取ることとなるので、これを投資し運用した場合(銀行に預けた場合の金利も含め)利益が出る為その分は差し引くべきという考えからこちらも今は5%の利率で控除されることとなります。さらに生活費分として一部分も控除されます。</P>

700万円の年収で20年分(就労可能年数計算)の賠償金を計算する場合、単純に×20ではなく、生活費や年あたり5%分がマイナスとなり、確定したとしても思ったよりも低い金額が賠償金となります。 この賠償金を争って裁判により遅延した場合、この確定額に年5%の遅延損害金がプラスとなります。

これらの様な単語を耳にされる場合は専門家が身近にいらっしゃる状態と思います。ライプニッツ方式による計算であるという良く分からない話も出てきます。示談などどのようにされるかというお話の中で計算のなかでこのややこしい5%が登場してくると思います。 詳しく専門家によく聞き、良いご選択をされることを願います。

人気記事

この車種の買取相場は?
姉妹サイトで全国のオークションデータを元に車の買取り価格の統計を研究しています。
型番・年式別の平均値や、オークション出品データなどご覧いただけます。

の買取り相場を見る

基本情報

実際の自動車保険の見積もり額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>