最新ニュース
Home » 保険情報 » 裁判 » 事故で植物状態・植物人間・脳死と診断された時の賠償金計算
  • 自動車任意保険の見積もり比較サイトです。

  • 同じ型番でも保険料が違う事があります。

    同じ型番・グレードでも発売日によって搭載されている機能が異なり保険料に若干の差があります。

  • 大本の計算は保険料率が味噌

    損害保険料率算出機構って所が発表している車の安全度的な数値を元に、各保険会社が損の無いような計算をしています。

  • ABS割引!やイモビ割引!は減少傾向

    車の安全機能などによって数%割引という商品は続々と廃止されています。

  • 何が割引されているのかイマイチ解りません。

    ○○割引が廃止されたといっても無くなったわけではなく、車別に保険会社が自動で計算しています。

  • とりあえず主要な物は全部突っ込んだ!

    保険会社によってどの機能で料金を変動させているかバラバラなので、とりあえず目立つ物は全部乗せてみました。お好みで割り引いてみてください。

  • 自動車保険は乗換で安くなります。

    実際の所は保険会社へ見積もり依頼を行ってみてください。誤差が少なかったらいいなぁ。

事故で植物状態・植物人間・脳死と診断された時の賠償金計算

交通事故で後遺症を患った場合の将来の介護料計算は、一般的な平均寿命の年齢を元に計算されます。植物状態・植物人間・脳死といった重い症状でも同様に平均寿命までで計算する事が多い様ですが、統計や医者の判断により、残りの余命で争われる事があるようです。

遷延性意識障害と正式には呼ばれますが、昏睡状態・植物状態・植物人間・脳死と呼ばれる様な症状がこれにあたります。保険会社は統計や医師の判断から被害者の余命をを算出し介護費用を算出します。意識が回復しない様な状況だと、本来健康であれば50年位平均寿命まで時間があるのですが年間死亡率などを元に計算し、介護料は10年までという主張で最高裁まで争った判例があります。裁判の結果は平均寿命50年までの介護料を支払うよう判決が出ました。

事故で遷延性意識障害と診断されたら弁護士を雇おう

仙台高裁で、「遷延性意識障害の将来介護料の算定にあたっては、平均余命を用いるのが妥当」という判決が出ています。裁判は以前の判例を参考に判決を出す性質がありますので、同じような裁判になれば、同じような平均寿命までの計算での賠償金の支払い命令がでます。

しかし保険会社も営利団体です。保険会社によっては統計などを用いてもっと少ない期間で計算した賠償金額で示談が出来ないか?というお話に発展しやすい様です。

この様なケースの場合はすぐに交通事故専門の弁護士に相談する事を強くお勧めします。介護用の家のリフォームなど実際に必要なお金の事などを熟知していますので、 年齢が若く重い障害を抱える場合、最終的には億を超える賠償金に発展する事から本当に必要な金額で交渉して頂けますし、最初に保険会社から提示された額の倍を超える様な額になる事も珍しくありません。 状況が状況だけに迷わず専門機関にいくつか問い合わせるのが大切です。

人気記事

この車種の買取相場は?
姉妹サイトで全国のオークションデータを元に車の買取り価格の統計を研究しています。
型番・年式別の平均値や、オークション出品データなどご覧いただけます。

の買取り相場を見る

基本情報

実際の自動車保険の見積もり額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>