最新ニュース
Home » 保険情報 » 裁判 » 交通事故での重い障害には介護サービスなどの料金も賠償される。
  • 自動車任意保険の見積もり比較サイトです。

  • 同じ型番でも保険料が違う事があります。

    同じ型番・グレードでも発売日によって搭載されている機能が異なり保険料に若干の差があります。

  • 大本の計算は保険料率が味噌

    損害保険料率算出機構って所が発表している車の安全度的な数値を元に、各保険会社が損の無いような計算をしています。

  • ABS割引!やイモビ割引!は減少傾向

    車の安全機能などによって数%割引という商品は続々と廃止されています。

  • 何が割引されているのかイマイチ解りません。

    ○○割引が廃止されたといっても無くなったわけではなく、車別に保険会社が自動で計算しています。

  • とりあえず主要な物は全部突っ込んだ!

    保険会社によってどの機能で料金を変動させているかバラバラなので、とりあえず目立つ物は全部乗せてみました。お好みで割り引いてみてください。

  • 自動車保険は乗換で安くなります。

    実際の所は保険会社へ見積もり依頼を行ってみてください。誤差が少なかったらいいなぁ。

交通事故での重い障害には介護サービスなどの料金も賠償される。

交通事故で脳機能の障害や半身不随(半身まひ)、先進不随(全身麻痺・四肢麻痺)などの頚髄損傷や四肢などを切断・視角障害する様な事故の被害者になった場合、介護料も賠償金として認められます。

事故後怪我の治療を行い、身体障害者手帳の1級に近い様な障害が残る様な場合、自身もご家族も気が気ではありません。この先どうなるのか?どうするのか?という不安を抱えたまま、相手との示談交渉を行わなければなりません。

当然自動車保険会社は営利団体です。相手側の保険会社からすれば、できるだけ賠償金等は抑えたいのが本音です。 事故直後の場合、介護にはどれくらいお金がかかるのか?家族が仕事を辞めなければならないのか?外部サービスを利用する場合はどんなものがあるのか?全くわからない方がほとんどでしょう。 この様な場合は相手の条件をうのみにせず、ご自身の保険の担当者や専門機関などへ相談し、正当な賠償金が得られる様行動しましょう。

相手の自動車保険会社は介護料安くしようとする?

将来の介護料金は正確な金額は出ません。仕事が出来なくなれば生涯もらえたであろう賃金(逸失利益)に加え、身近な介護施設や常時滞在してくれるヘルパーさんを頼む時の金額や、家の改装費、移動が困難な場合は移動費など計算し、相手の保険会社へ伝え示談に応じてくれるかどうかという話になります。 裁判の事例では高い場合は3億に近い賠償金で決着がつくのが重い障害が残った場合の賠償金です。 見積もった介護の料金は、近年安くなっている大手の介護会社料金で良いのではないか?常駐する必要はないのではないか?そもそも家族が介護できるのではないか?といった損害額を抑えられる様な提案をしてくる事が多いようです。 事故の9割は示談で終わりますが億を超える示談の場合、裁判に繋がる事もよくあることです。 事故で人生が一変してしまった方のためにも自動車保険があります。 大切なのはご自身や家族に障害が残ってしまった事実は事実として受け止め、残りの人生分をかけた大勝負だと思って奮い立つ事です。

 必要な場合は早めに事故に詳しい弁護士の方に相談をしましょう。 この最初の弁護士の方への相談で最も心強いのが、多くの判例をすでに知っていますから、状況に応じて今何を調べ、何を用意するのか? 労力を向けるべき道筋を明確にしてくれる事です。 専門書などを買いそろえたりインターネットで調べる時間を考えると相談料の方が安くつきます。

人気記事

この車種の買取相場は?
姉妹サイトで全国のオークションデータを元に車の買取り価格の統計を研究しています。
型番・年式別の平均値や、オークション出品データなどご覧いただけます。

の買取り相場を見る

基本情報

実際の自動車保険の見積もり額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>