最新ニュース
Home » 保険情報 » 損害賠償 » 交通事故のむちうち症の損害賠償は揉める?
  • 自動車任意保険の見積もり比較サイトです。

  • 同じ型番でも保険料が違う事があります。

    同じ型番・グレードでも発売日によって搭載されている機能が異なり保険料に若干の差があります。

  • 大本の計算は保険料率が味噌

    損害保険料率算出機構って所が発表している車の安全度的な数値を元に、各保険会社が損の無いような計算をしています。

  • ABS割引!やイモビ割引!は減少傾向

    車の安全機能などによって数%割引という商品は続々と廃止されています。

  • 何が割引されているのかイマイチ解りません。

    ○○割引が廃止されたといっても無くなったわけではなく、車別に保険会社が自動で計算しています。

  • とりあえず主要な物は全部突っ込んだ!

    保険会社によってどの機能で料金を変動させているかバラバラなので、とりあえず目立つ物は全部乗せてみました。お好みで割り引いてみてください。

  • 自動車保険は乗換で安くなります。

    実際の所は保険会社へ見積もり依頼を行ってみてください。誤差が少なかったらいいなぁ。

交通事故のむちうち症の損害賠償は揉める?

昔から交通事故と言えば「むち打ち」と聞かれるほど交通事故による傷害を代表する病名です。同時に損害賠償で問題になりやすい傷害の代表とも言われるようです。

むち打ち症は事故によって生じる後遺症です。症状によっては日常生活に支障でます。正式な傷病は「外傷性頸部症候群」「頸椎捻挫」「頸部挫傷」という名前となります。事故の衝撃で首が鞭のようにしなり、頸部・頸椎・筋肉・靭帯などにダメージを受け、痛みやめまい等が起きるのですが、レントゲンやMRIなどに映らない事から病状などの自己申告によって治療が進められる事がほとんどで、完治までは1年以内とされるのが一般的です。

交通事故後のむち打ちの症状

  • 頭痛や首や肩の痛み
  • 吐き気・めまい・耳鳴り等の不快感
  • 目が疲れる・方が凝る
  • 顔など離れた場所の痛み
  • 手足の指のしびれ
  • 記憶力の低下
  • 食欲不振
  • 頻尿や便秘

神経の集中する頸椎にダメージを受けたため様々な症状があります。

むち打ちの損害賠償で揉める原因

まず、事故後に痛みなども無いためすぐに示談をしてしまった後に症状が出てしまうケースです。 後遺症は示談の後でも認定されますが手続きも必要ですし揉める原因になります。

むちうち症の治療は2~3ヶ月で改善し長くとも1年以内には完治するとされていることから、保険会社から痛みがあるにもかかわらず3ヶ月程度で一度治療費の支払い打ち切りの通告や打診をされる事があります。もちろん医師による診断書等証明できるものがあれば打ち切りにはならないのですが手間があります。

1年を超えても症状が残っている場合、むち打ちの症状は既に事故の直接的な原因ではなく被害者の心理的な要因の割合が多いとされ治療費を止められ揉めることも多いようです。症状があるのに治療費が止められた事により憤慨し、周りの人間に保険会社への批判を繰り返す事も多く、むち打ちは賠償金が認められずとても大変な怪我だと思われているかたも多い様です。

人気記事

この車種の買取相場は?
姉妹サイトで全国のオークションデータを元に車の買取り価格の統計を研究しています。
型番・年式別の平均値や、オークション出品データなどご覧いただけます。

の買取り相場を見る

基本情報

実際の自動車保険の見積もり額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>