最新ニュース
Home » 保険情報 » 事故発生 » 交通事故の実況見分(現場検証)で注意する事。
  • 自動車任意保険の見積もり比較サイトです。

  • 同じ型番でも保険料が違う事があります。

    同じ型番・グレードでも発売日によって搭載されている機能が異なり保険料に若干の差があります。

  • 大本の計算は保険料率が味噌

    損害保険料率算出機構って所が発表している車の安全度的な数値を元に、各保険会社が損の無いような計算をしています。

  • ABS割引!やイモビ割引!は減少傾向

    車の安全機能などによって数%割引という商品は続々と廃止されています。

  • 何が割引されているのかイマイチ解りません。

    ○○割引が廃止されたといっても無くなったわけではなく、車別に保険会社が自動で計算しています。

  • とりあえず主要な物は全部突っ込んだ!

    保険会社によってどの機能で料金を変動させているかバラバラなので、とりあえず目立つ物は全部乗せてみました。お好みで割り引いてみてください。

  • 自動車保険は乗換で安くなります。

    実際の所は保険会社へ見積もり依頼を行ってみてください。誤差が少なかったらいいなぁ。

交通事故の実況見分(現場検証)で注意する事。

交通事故現場に到着した警察官はまず加害者と被害者や目撃者から話を聞き、実況見分(現場検証)を行います。
次に実況見分調書を作成するのですがこの実況見分調書は示談においても裁判においても最も重要な証拠となり、損害賠償金額や過失割合を決めていくことになります。 場合によっては実況見分のやり直しと言う事も出来ない事は無い様ですが、ほぼ不可能と思っていただいて良いです。

実況見分・現場検証で注意するポイント

  1. どのようにお互いの車などが動いて事故を起こしたのか伝える
  2. ハッキリとしない事はハッキリとしないがこうだったと思うと伝える、
  3. 相手の方が怪我や車の状態が悪くても、自分の運転に不備が無い場合はきちんと伝える。
  4. 相手の交通違反があれば伝える。(スピードが速かった・飲酒・信号無視や黄色での直進・一時停止を怠った・中央線を越えていた)
  5. 事故直後、写真を撮っておき、提出出来る旨を伝える
  6. ドライブレコーダーの提出
  7. 目撃者などいれば連絡先を聞く
  8. 嘘をつかない(示談がこじれます)
  9. 署名押印を拒否する事も出来る。納得いかない場合は弁護士などに相談も
  10. 救急車などでその場を離れなければならない時は状況をメモ

ほとんどの無い様は警察から質問され答える事で伝えられるのですが、相手の主張が強すぎるなどでうまく伝えられないと言う事があるようです。心してかかりましょう。

警察を呼ばない示談がなぜ良くないのか

日本には、事故を起こしてしまうと職を失ってしまう方が沢山居ます。運転が仕事の方で免許が取消になってしまう様な方はもちろんですが、裁判官など資格が取消になってしまう職種も在ります。
基本的に事故後の示談は警察を交えなくても良いです。10億ここにあるから持って行ってくれ!と言われれば多少の怪我はなんて事ありません。
しかし、そんな事はあり得ません。警察は呼んだ方が良いです。 証拠がないので示談に応じて貰えない場合や、示談でもらった金額で満足しても、本来はもっともらえている様なケースなど考えられます。 相手に警察を呼ばせない権力はありませんし、警察を呼ぶのはお互いの同意が必要でもありません。 速やかに警察に連絡しましょう。

人気記事

この車種の買取相場は?
姉妹サイトで全国のオークションデータを元に車の買取り価格の統計を研究しています。
型番・年式別の平均値や、オークション出品データなどご覧いただけます。

の買取り相場を見る

基本情報

実際の自動車保険の見積もり額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>