最新ニュース
Home » 保険情報 » 基礎知識 » 交通事故の治療費は、自賠責保険と健康保険の両方を使用できます
  • 自動車任意保険の見積もり比較サイトです。

  • 同じ型番でも保険料が違う事があります。

    同じ型番・グレードでも発売日によって搭載されている機能が異なり保険料に若干の差があります。

  • 大本の計算は保険料率が味噌

    損害保険料率算出機構って所が発表している車の安全度的な数値を元に、各保険会社が損の無いような計算をしています。

  • ABS割引!やイモビ割引!は減少傾向

    車の安全機能などによって数%割引という商品は続々と廃止されています。

  • 何が割引されているのかイマイチ解りません。

    ○○割引が廃止されたといっても無くなったわけではなく、車別に保険会社が自動で計算しています。

  • とりあえず主要な物は全部突っ込んだ!

    保険会社によってどの機能で料金を変動させているかバラバラなので、とりあえず目立つ物は全部乗せてみました。お好みで割り引いてみてください。

  • 自動車保険は乗換で安くなります。

    実際の所は保険会社へ見積もり依頼を行ってみてください。誤差が少なかったらいいなぁ。

交通事故の治療費は、自賠責保険と健康保険の両方を使用できます

一般的に病院に行く時には健康保険書をもって病院へ行きます。いわゆる3割負担と言われるもので7割を国が負担する形となっています。 

さて、このワードで検索されている方の場合、考えられるのはおおむね2種類。「交通事故で健康保険が使えないと他人から聞いて気になった」もしくは交通事故後に事故の場合は自由診療になるので健康保険は使えないと直接言われた」の方だと思います。 

正解は「健康保険を使えるが、病院側は自由診療の方が儲かるので自賠責保険や任意保険、労災保険を使ってほしい! という様なケースがかなり多いようです。

健康保険での治療の場合、病院側は治療内容により決められた金額のみを報酬として受け取ります。 自由診療の場合は同様に治療は行うのですが、健康保険の効かない新薬や新しい治療方法や器具を利用できますし、これらの金額は病院が決めて良いのです。 治療を受ける側は基本的に治療費は保険で事が足りますのであまり気になりません。 痛いのは自動車保険会社だけとなります。 この制度が将来的に見直され、同じ治療であっても高額にならない様な形になれば今よりも保険料金は低くなるかもしれませんね。

相手が自賠責保険しか入っていないなら健康保険を使うべき?

自賠責保険は治療費が120万円まで保証されます。 ただし10対0の割合で過失が無い場合が120万円であり、過失割合などによって減額は当然あります。 自分の加入している任意保険の担当者が動いてくれない場合は直接病院とどの保険を使うかについて話し合う必要が出てきます。 理想は自賠責保険120万円分を使った後、健康保険に切り替え治療を進めたいという方法です。  病院側から交通事故で健康保険慮は使えないと言われたなら、インターネットで今は沢山情報があり、利用できる事は多くの人が知っていると言う事を伝えましょう。 それでも難色を示すようであれば事故の怪我も痛いでしょうが、タクシーなどで違う病院へ行かれる事をおすすめします。

人気記事

この車種の買取相場は?
姉妹サイトで全国のオークションデータを元に車の買取り価格の統計を研究しています。
型番・年式別の平均値や、オークション出品データなどご覧いただけます。

の買取り相場を見る

基本情報

実際の自動車保険の見積もり額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>