最新ニュース
Home » 保険情報 » 示談 » 交通事故示談交渉マニュアルの内容と対策方法!なぜ怒ると損するの?
  • 自動車任意保険の見積もり比較サイトです。

  • 同じ型番でも保険料が違う事があります。

    同じ型番・グレードでも発売日によって搭載されている機能が異なり保険料に若干の差があります。

  • 大本の計算は保険料率が味噌

    損害保険料率算出機構って所が発表している車の安全度的な数値を元に、各保険会社が損の無いような計算をしています。

  • ABS割引!やイモビ割引!は減少傾向

    車の安全機能などによって数%割引という商品は続々と廃止されています。

  • 何が割引されているのかイマイチ解りません。

    ○○割引が廃止されたといっても無くなったわけではなく、車別に保険会社が自動で計算しています。

  • とりあえず主要な物は全部突っ込んだ!

    保険会社によってどの機能で料金を変動させているかバラバラなので、とりあえず目立つ物は全部乗せてみました。お好みで割り引いてみてください。

  • 自動車保険は乗換で安くなります。

    実際の所は保険会社へ見積もり依頼を行ってみてください。誤差が少なかったらいいなぁ。

交通事故示談交渉マニュアルの内容と対策方法!なぜ怒ると損するの?

son

現在の自動車保険のほとんどは保険会社の示談代行付きの商品です。このため示談交渉は保険会社対被害者(無償の家族・知人//弁護士含め)、もしくは保険会社対保険会社となるのが一般的です。

となると当然、保険会社は示談交渉についての訓練や研修を行います。ここで登場するのが示談交渉マニュアルです。基本的には、相手の嘘の申請を見極め、正当な賠償額になるよう交渉する事ですが、保険会社も営利団体ですから賠償額が少なければ少ないほど損失が減ります。このため、会社としてのスタンスを設定し、弁護士等と相談しながら法律に触れないように相手と交渉するためのマニュアルが保険会社各社で作られています。

示談交渉マニュアル

各社によって異なりますし、やり手上司による口伝の技等も入れるとかなり様々な物があるようです。また、元保険屋達が小銭欲しさにマニュアルを弁護士を雇うよりも安い価格で販売しているのもよく見かけます。たとえば、後遺障害の裁判における認定は少なくとも半年は通院しているかどうかがポイント!それ以前だと突っぱねる様にする事。 などの少し調べるとわかる様なものが書いてあったりします。 保険会社も浅知恵がある人に対しての交渉も訓練している事も多く、やはり豊富な知識のある専門家(弁護士)による対処療法的なケースバイケースの交渉の方が圧倒的に有利です。

車情報

  • 示談内容から入らず、相手の怪我の状態などを率先して聞き親しみを持ってもらう
  • 丁寧に話し、「○○様」「○○社長」「○○先生」といった呼び方をする
  • はじめは加害者側の過失が明らかであっても、都合のよい判例を見つけ(会社に一覧がある場合も)五分五分もしくは4対6の主張をする。
  • 同じ事を何度も繰り返すなどらちが明かない状況を演出する。
  • 相手を怒らせる。交通事故被害者が感情的な場合は徹底的に非難し、示談は行えず面倒な裁判になるという旨をちらつかせる。
  • 逆に高圧的な態度に出てみる。
  • 裁判の事をちらつかされた場合、弁護団の存在などをちらつかせ勝てないと思わせる
  • 意図的に連絡を遅らせる。資料なども揃えず遅らせる。
  • 怒らせた後和解することで心情的に示談が通りやすくなる。または、この担当者と話をしたくないので示談で終わらせるようという気持ちにさせる(保険会社は担当者の変更を基本的に行いません。)
  • 感情的な発言はメモ、暴力的になった場合などは訴える事などをちらつかせ示談を有利に進めるネタにする。
  • 相手が忙しそうな場合には、出来るだけ時間をかける。
  • 本音や有利になりそうなネタがあってもすぐには伝えず、相手の下手な発言を待つ。
  • 様子を見て、ある程度譲歩し被害者にとって利益がある様に見せかけ、示談を成立させる

このような交渉術が使われている場合があります。得にインターネット上の発言として、

「保険会社の担当者が無能・無知で腹が立った。むかつく。相談センターに苦情の電話をした。」といった不満を書かれている方を良く目にします。

しかし保険会社から見ればシメシメと言った状態とも捉えられます。

示談担当者に腹を立て、苦情などを入れた事で相手が譲歩し、良い形で示談が行われた!と言う話の裏には、それでも裁判をされるよりもかなり保険会社にとって有利な条件で示談が行われた。となってしまいます。

相手の保険会社の担当者は交渉がうまくいかない事を前提で交渉を始めます。相手の態度に対し感情を出さずに淡々と冷静に情報だけを見て示談を行いましょう。

それでも示談交渉がうまくいかない時

中にはベテランと呼ばれる方もいらっしゃるでしょう。示談交渉のやり手ですので、あれよあれよと相手の方が有利な主張を繰り返し示談せざる得ないのではないか?と言う状況を演出してきます。

保険会社にとって嫌なのは、裁判になってしまう事です。
その次に民事調停や交通事故紛争処理センターなどの第三機関が間に入る事や専門知識のある場数を踏んだ弁護士を雇われ示談交渉の代理人として登場してしまう事。です。

裁判や弁護士をちらつかせた時には必ず反論が返ってくると思います。それでもゆるぎない態度を取っていると、裁判がいかに面倒かなどの説明等される事もあるようです。裁判をする以前に、内容証明郵便などを送る事で一気に示談が成立する事もあります。

可能なら保険会社を諦め半分にさせましょう。

賠償額を安く抑えれ、給料に反映される様な報酬体系をとっている会社もあるようです。この様な場合、相手に豊富な知識があったり、すぐに弁護士が付いてしまう様な場合などは、ここでねばるよりも次のターゲットに標準を絞った方が良いと判断し、適正な賠償金額に近い額で示談が行われる事もあるようです。

ただし、浅知恵が見破られるのは禁物です。交通事故後から勉強を開始する皆さまはほとんどが浅知恵の方です。昨日今日仕入れた知識を見せびらかす様に話していくとほとんどの場合ボロが出てしまい、突っ込まれる結果になります。相手の話を良く聞き多少時間をかけきちんと反論してく。自身が無い場合は専門家を雇うと言った事が大切です。

人気記事

この車種の買取相場は?
姉妹サイトで全国のオークションデータを元に車の買取り価格の統計を研究しています。
型番・年式別の平均値や、オークション出品データなどご覧いただけます。

の買取り相場を見る

基本情報

実際の自動車保険の見積もり額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>