最新ニュース
Home » 保険情報 » 保険金 » 人身事故の弁償額トップ10!高額判例
  • 自動車任意保険の見積もり比較サイトです。

  • 同じ型番でも保険料が違う事があります。

    同じ型番・グレードでも発売日によって搭載されている機能が異なり保険料に若干の差があります。

  • 大本の計算は保険料率が味噌

    損害保険料率算出機構って所が発表している車の安全度的な数値を元に、各保険会社が損の無いような計算をしています。

  • ABS割引!やイモビ割引!は減少傾向

    車の安全機能などによって数%割引という商品は続々と廃止されています。

  • 何が割引されているのかイマイチ解りません。

    ○○割引が廃止されたといっても無くなったわけではなく、車別に保険会社が自動で計算しています。

  • とりあえず主要な物は全部突っ込んだ!

    保険会社によってどの機能で料金を変動させているかバラバラなので、とりあえず目立つ物は全部乗せてみました。お好みで割り引いてみてください。

  • 自動車保険は乗換で安くなります。

    実際の所は保険会社へ見積もり依頼を行ってみてください。誤差が少なかったらいいなぁ。

人身事故の弁償額トップ10!高額判例

人の命はお金には変えられないものですが、他に広く代用できるものもありません。多くの国では交通事故で相手を死傷させてしまった場合、お金という形で損害賠償を行っています。

とはいうものの、ほとんどの方は一般常識として事故を起こしたらお金を払わなければならない事は解っていますが、最高で一体どれくらいの額になるのかは知らない方が多いのが現状です。かなり高額になるといっても10億円を超える様な裁判の判例はまだ出ていません。高いもので3億越えというのが日本の現状です。

自動車保険ジャーナルによる人身事故の高額賠償金トップ10!

順位 損害額 相手の状態 性別・年齢
第1位 3億8281万円 後遺障害 男29歳
第2位 3億7886万円 後遺障害 男23歳
第1位 3億6750万円 死亡 男38歳
第3位 3億5978万円 後遺障害 男25歳
第4位 3億5332万円 後遺障害 男37歳
第5位 3億4791万円 後遺障害 女18歳
第6位 3億4614万円 後遺障害 女25歳
第7位 3億3678万円 後遺障害 男17歳
第8位 3億3547万円 後遺障害 男17歳
第9位 3億3531万円 後遺障害 男32歳
第10位 3億3387万円 後遺障害 男40歳

人身事故は相手によってかなり賠償額が高額になります。若い方や収入が多い方が亡くなったり後遺症になってしまう様な場合です。これは、事故に遭わなければ将来貰えたであろう収入などを計算したものを支払うと言う形で高額になっています。若い方の例ですが、7歳の男児の後遺症で3億594万円という賠償額も例として紹介されています。

後遺障害の方が賠償金が高額になる

トップ30まで見ても、死亡による高額賠償は3位の38歳の男性のみです。故人ですのであまり詮索はしませんが、かなりの収入があったのだろうと推測されます。その他は全て後遺症害です。

特に重度な後遺症害の場合に金額が跳ね上がります。脳機能の障害で意識が無いといったケースはもとより、麻痺・失明、体の一部を失ってしまうといった物がこれにあたります、

交通量の多い場所や高速道路を運転される方は特に任意保険の人身賠償無制限の保険を選択される事をお勧めします。

人気記事

この車種の買取相場は?
姉妹サイトで全国のオークションデータを元に車の買取り価格の統計を研究しています。
型番・年式別の平均値や、オークション出品データなどご覧いただけます。

の買取り相場を見る

基本情報

6 comments

実際の自動車保険の見積もり額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>