最新ニュース
Home » 保険情報 » 任意保険 » 最近の自動車保険は雪乗り上げのスタックも無料化傾向!
  • 自動車任意保険の見積もり比較サイトです。

  • 同じ型番でも保険料が違う事があります。

    同じ型番・グレードでも発売日によって搭載されている機能が異なり保険料に若干の差があります。

  • 大本の計算は保険料率が味噌

    損害保険料率算出機構って所が発表している車の安全度的な数値を元に、各保険会社が損の無いような計算をしています。

  • ABS割引!やイモビ割引!は減少傾向

    車の安全機能などによって数%割引という商品は続々と廃止されています。

  • 何が割引されているのかイマイチ解りません。

    ○○割引が廃止されたといっても無くなったわけではなく、車別に保険会社が自動で計算しています。

  • とりあえず主要な物は全部突っ込んだ!

    保険会社によってどの機能で料金を変動させているかバラバラなので、とりあえず目立つ物は全部乗せてみました。お好みで割り引いてみてください。

  • 自動車保険は乗換で安くなります。

    実際の所は保険会社へ見積もり依頼を行ってみてください。誤差が少なかったらいいなぁ。

最近の自動車保険は雪乗り上げのスタックも無料化傾向!

雪国にお住まいの方の以前の常識は、自動車保険にロードサービスはついているが、雪道にはまってしまった場合は対象外なので出来ればJAFに加入した方が良いというもの。しかし最近は、2010年のSBI損害保険がこれを無料化したことをきっかけに、アクサダイレクトなどが無料化し、この傾向は拡大すると思われます。

これらは、サービス拠点の拡大化などによりサービスを提供できる能力が増えてきた事や、他社との競争力という観点から無料化が進んでいる事と思います。

しかし、まだまだ雪道などでにスタックで自動車保険会社のロードサービスを無料で受けられない事も多いので、一度電話にて確認してみるとよいでしょう。 中には脱輪していなければ利用できないという回答もあるかとおもいます。

以前からある、落輪引き上げサービスって何?

雪道でのスタックなどは頻繁に起こる事から、自動車会社の経費がガンガン使われる様なトラブルなのですが、側溝などへの脱輪や縁石に乗り上げてしうようなそれほど多くない様なトラブルについては多くの自動車保険会社で無料対応してくれる事が多い様です。

  • 側溝にタイヤが落ち動けなくなった。
  • 縁石に乗りあってしまった
  • 雪道でスタックしてしまった。

おおむね保険会社によって異なりますが、2万円以内で脱出できるような落輪が無料という線引きをされている事が多い様です。クレーン車などによる作業は費用がかさむために有料になりますので気をつけてください。クレーン車が必要な転落はもはや脱輪とは言えませんが。。

また、ビーチなど本来車が立ち入れない様な場所でのスタックは対象外になります。当然ですね。

人気記事

この車種の買取相場は?
姉妹サイトで全国のオークションデータを元に車の買取り価格の統計を研究しています。
型番・年式別の平均値や、オークション出品データなどご覧いただけます。

の買取り相場を見る

基本情報

実際の自動車保険の見積もり額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>