最新ニュース
Home » 保険情報 » 基礎知識 » 本人や家族限定保険の友人・他人の車に乗る時の保険は?
  • 自動車任意保険の見積もり比較サイトです。

  • 同じ型番でも保険料が違う事があります。

    同じ型番・グレードでも発売日によって搭載されている機能が異なり保険料に若干の差があります。

  • 大本の計算は保険料率が味噌

    損害保険料率算出機構って所が発表している車の安全度的な数値を元に、各保険会社が損の無いような計算をしています。

  • ABS割引!やイモビ割引!は減少傾向

    車の安全機能などによって数%割引という商品は続々と廃止されています。

  • 何が割引されているのかイマイチ解りません。

    ○○割引が廃止されたといっても無くなったわけではなく、車別に保険会社が自動で計算しています。

  • とりあえず主要な物は全部突っ込んだ!

    保険会社によってどの機能で料金を変動させているかバラバラなので、とりあえず目立つ物は全部乗せてみました。お好みで割り引いてみてください。

  • 自動車保険は乗換で安くなります。

    実際の所は保険会社へ見積もり依頼を行ってみてください。誤差が少なかったらいいなぁ。

本人や家族限定保険の友人・他人の車に乗る時の保険は?

運転者限定特約で保険料の割引を受けている方が所有する車を運転しなければならない事態になった場合、2種類の選択肢があります。

 

  1. 任意保険の契約を運転者限定なしに変更する – 元々任意保険は運転者限定なしが基本です。しかし本人限定、夫婦限定、家族限定、21歳以上限定、26歳以上限定、30歳以上限定、35歳以上限定など設定した場合、保険料は1割前後安くなる事から多くの方がこれを利用しています。 この限定を解除してもらえばおしまいです。 もちろん保険料自体はその分高くなりますし、その間事故を起こし保険金が支払われる様な事があれば保険等級も上がり次の保険更新の際の保険料が高くなります。 ほとんどの保険は1ヶ月単位で内容の変更が可能ですから、たとえば怪我などで運転に支障が起き、会社や友人などに運転をお願いする場合など怪我の具合を見てまた契約内容を戻す事も出来ます。詳細は現在の保険会社にお問い合わせください。※注意
  2. ワンタイム保険(1日自動車保険)ドライバー保険を使う – そんな都合のよい保険があるわけ。。あります。 車を借りる場合、事故を起こすと相手の保険等級があがります。また、相手がどのタイプの自動車保険に入っているのか不鮮明で対物賠償や車両保険などに加入していないと思わぬ出費が降りかかり最悪裁判に発展する事も在ります。この様な時に利用できるのがドライバー保険や一日自動車保険です。どれくらいの期間運転するのかによりどちらを利用するか決めましょう。ドライバー保険 – 1年単位の契約で年間2万円から4万円程度(月約2~3000円)で対人賠償・対物賠償無制限も可能です。もちろん途中で解約もでき、返還金も在ります。月単位の計算がほとんどですので、保険会社をいろいろ見て回り納得のいく商品を見つけ途中解約と返還金がどれくらいになるのかを伺ったうえで利用しましょう。 主に数カ月車を借りる様な状況の場合はお勧めです。一日自動車保険 – これは1日単位で加入できる保険です。もちろん複数日も入会可能です。だいたい一日500円~1000円程度で加入でき、ドコモが展開しているドコモワンタイム保険(東京海上日動の商品)の場合は携帯で簡単に入会も可能です。 最大で7日間の利用が出来ます。遠方の親せきや家族に不幸があったり、車を貸してくれる!という有難い話など頂いた際、数年に1回位しか帰れないご実家などの車が年齢限定や本人限定、配偶者限定などのの場合など、これに加入する事で対人対物無制限はもちろん借用自動車の復旧費用も300万円までとなっているので、短期的に運転するならばこちらが圧倒的にお得です。

いずれにせよ、車には甚大な被害はもたらしますので、地方から都会に出て運転するような場合や、なれない雪国での運転等の場合は十分注意して走行してください。

人気記事

この車種の買取相場は?
姉妹サイトで全国のオークションデータを元に車の買取り価格の統計を研究しています。
型番・年式別の平均値や、オークション出品データなどご覧いただけます。

の買取り相場を見る

基本情報

実際の自動車保険の見積もり額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>