最新ニュース
Home » 保険情報 » 任意保険 » 自動車保険の任意保険における対人賠償保険とは
  • 自動車任意保険の見積もり比較サイトです。

  • 同じ型番でも保険料が違う事があります。

    同じ型番・グレードでも発売日によって搭載されている機能が異なり保険料に若干の差があります。

  • 大本の計算は保険料率が味噌

    損害保険料率算出機構って所が発表している車の安全度的な数値を元に、各保険会社が損の無いような計算をしています。

  • ABS割引!やイモビ割引!は減少傾向

    車の安全機能などによって数%割引という商品は続々と廃止されています。

  • 何が割引されているのかイマイチ解りません。

    ○○割引が廃止されたといっても無くなったわけではなく、車別に保険会社が自動で計算しています。

  • とりあえず主要な物は全部突っ込んだ!

    保険会社によってどの機能で料金を変動させているかバラバラなので、とりあえず目立つ物は全部乗せてみました。お好みで割り引いてみてください。

  • 自動車保険は乗換で安くなります。

    実際の所は保険会社へ見積もり依頼を行ってみてください。誤差が少なかったらいいなぁ。

自動車保険の任意保険における対人賠償保険とは

自動車保険の任意保険において、加入する意義中心にあるのが対人賠償保険です。車を運転して、誰かを死傷させてしまった時の責任の取り方としては金額換算で賠償するのが現代の方法ですが、近年では億を超える様な賠償額が裁判の判例として出されています。億を超える様な場合、油田等を持たれている様な方の場合は賠償が可能ですがほとんどの方は支払う事が出来ません。これは自分自身の人生を棒に振りかねない金額であり、また死傷させてしまった相手の方にとっても悲劇です。

しかし、任意保険と呼ばれる様に、運転をするにあたって加入義務があるのは自賠責保険だけです。死傷させてしまった相手の悲劇を最小限に抑えるべく、限度額が死亡3,000万円、後遺障害4,000万円、傷害120万円の範囲内で補償されるという法律があります。

近年の判例ではこの額を簡単に飛び越えてしまう様な判例がある事から、7割以上の方が自動車の任意保険に入り、対人賠償の保障をお願いしていると言う形になっています。

対人賠償保険で補償できる額

対人賠償保険で補償出来る額は、最高で「無制限」となっています。無制限といっても今までの最高額では4億円は出ていません。 しかしこの額は被害者の収入や残りの寿命・可能労働年数などで計算されますから、予想もしない収入を貰っている方が相手だった場合この額を超える事は今後あり得るのです。しかし、これは任意でかけるほけんですから、1000万円まで保障や3000万円まで保障といった細かい区分も在り、その分保険料が安くなると言う形態になっています。

対人賠償保険は誰が相手でも補償されるの?

対人賠償保険は、「他人」に対する補償です。もちろん自分自身には支払われません。配偶者や子などの家族も他人には当てはまらない事になります。

おじいちゃんやおばあちゃんが孫を引いてしまう様なニュースを度々耳にしますが、これは悲しい事件のため報道されるのであって、ほとんどは他人との事故なのですが、交通事故が多くなるケースが、自宅から数分の距離での事故です。この範囲内には家族が存在しています。 特に自宅の駐車場への出入りについては念入りに気をつけたいところです。

任意保険に入るのは簡単なのですぐに加入しませんか?

車の購入時にお金の余裕が無く、任意保険に加入されていなかったという方は結構いらっしゃると思います。年間にすると10万円に近い額を支払わなければなりません。若く、反射神経の良い方でも運転する機会が多ければ多いほど運転中に危険だと思った経験があると思います。

雪による視界不良で玉突き事故を起こしてしまった方の証言に、「前方の車に気が付いた時にはもう避けられる状態ではなかった。車のいない方向にハンドルを回しブレーキを踏んでみたもののやはり衝突してしまった。」という物もあります。反射神経だけでは避けられない事故もあるのです。

近年はインターネット(スマホ等も含め)で加入できる自動車保険が沢山あります。基本的にどの自動車保険を選ばれても対人・対物賠償が無制限であれば、夢にも思わない様な損害賠償を背負うと言う状況は避けられます。お金に余裕が無い場合は、対人賠償以外の補償内容を練りに練って最も安い保険に加入しておくと言うのも悪くない選択だと思います。

人気記事

この車種の買取相場は?
姉妹サイトで全国のオークションデータを元に車の買取り価格の統計を研究しています。
型番・年式別の平均値や、オークション出品データなどご覧いただけます。

の買取り相場を見る

基本情報

実際の自動車保険の見積もり額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>