最新ニュース
Home » 保険情報 » 任意保険 » 自動車保険の免責って何?面積?「車両保険の免責金額」
  • 自動車任意保険の見積もり比較サイトです。

  • 同じ型番でも保険料が違う事があります。

    同じ型番・グレードでも発売日によって搭載されている機能が異なり保険料に若干の差があります。

  • 大本の計算は保険料率が味噌

    損害保険料率算出機構って所が発表している車の安全度的な数値を元に、各保険会社が損の無いような計算をしています。

  • ABS割引!やイモビ割引!は減少傾向

    車の安全機能などによって数%割引という商品は続々と廃止されています。

  • 何が割引されているのかイマイチ解りません。

    ○○割引が廃止されたといっても無くなったわけではなく、車別に保険会社が自動で計算しています。

  • とりあえず主要な物は全部突っ込んだ!

    保険会社によってどの機能で料金を変動させているかバラバラなので、とりあえず目立つ物は全部乗せてみました。お好みで割り引いてみてください。

  • 自動車保険は乗換で安くなります。

    実際の所は保険会社へ見積もり依頼を行ってみてください。誤差が少なかったらいいなぁ。

自動車保険の免責って何?面積?「車両保険の免責金額」

免責とは支払いの責任が免除されること。つまり「契約上、自動車保険会社が保険金や賠償金を払わなくてもよい特別なケース」の事を指します。

どんな状況が免責になるのかは保険の契約により変わります。任意保険に加入されている方は契約書や約款(やっかん:契約内容が書かれているもの)に記載されていますが、大まかに4パターンあります。

  1. 無謀な運転(重大な過失)
  2. 天災など
  3. 盗難された場合
  4. 車両保険の免責金額設定

1.無謀な運転で自動車保険が支払われない免責

自動車保険のほとんどは契約者に重大な過失がある場合には保険金を支払わないという契約になっています。代表的なものが「飲酒運転・ドラッグ服用」といったもので、搭乗者傷害保険・人身傷害補償保険・車両保険といった物の賠償や支払い自費負担となります。対人・対物補償については、被害者救済を意義とする保険ですから被害者に対して保険金が支払われます。他にも、免取中(無免許運転)・免停中の運転といった違法なものも同様です。

2.天災などで自動車保険が支払われない免責

自然災害による事故の場合は車両保険の特約に加入していない場合は支払われ無い事が多いでしょう。「地震・噴火・津波」といった一度に多くの車が被害に遭う様な天災の保障は保険会社がカバーしきれない可能性もあり、危険補償特約・危険車両全損時一時金特約という形でお金を多く支払い加入する形になります。

3.車を盗難された場合の自動車保険が支払われない免責

盗難など所有者の許可がない状態で運転された車についてです。無謀な運転(重大な過失)と同様に対人・対物補償は被害者救済の観点から被害者に対する保険金は支払われます。

しかし、この場合は盗難をした犯人に責任がありますので、修理費は盗難をした犯人に請求することになります。

4.車両保険の免責金額設定について

契約の内容によりますが、契約上で決めた車両の修理費の金額までは保険会社は支払わないという事になります。自損事故や車同士の接触事故などの修理費用で安い物は自分で修理してくださいね!という事です。

保険契約者には全くメリットが無いように思えますが、これにより保険会社の負担が大幅にへることから、保険の契約料が安くなります。お金を出せば車両保険の免責金額設定無しで契約も可能ですが、基本的に事故を起こすと保険等級に変化が生じ、翌年からの支払負担が増える事から「修理代がかからなかったが保険料が高くなって赤字」という状態になりかねません。つまり免責金額設定無しにするメリットがあまり無いと言う事になります。(1年しか赴任しない海外からのビジネスマンの様な方で翌年から確実に日本の自動車保険を使わない様な状態ならばお得かもしれませんね)

車両保険の免責金額の一般例

  • 1回目5万円まで・2回目以降10万円まで
  • 1回目10万円まで・2回目以降20万円まで
  • 1回目は全額保険負担+等級のダウン無し・2回目以降10万円(免ゼロ特約)

それぞれ保険に支払う金額は変わりますが、概ね初回は安く2回目以降は少し高くなります。自動車の修理費用の値段設定はこの様な部分も見据えて設定されている事もあり、日本は自動車の修理費用が高い!と言われる事もあります。(欧州圏などは同等程度の費用になるようです)

免責で決められた金額以下の修理の場合に適応されるわけではなく、もしも修理に100万円かかる場合、これら免責分の5万円や10万円を自己負担する必要がありますのでお間違いの無いようお願いします。

修理費用によっては車を買い換えた方が良い事も

軽い接触事故の場合、どれくらいの修理費なら自動車保険を使わない方得か

保険を使う事で保険等級が下がり、翌年からの保険金額が上がる事を考え、免責分もきちんと計算すると、自動車を修理した後に売って中古車を買うと言う方法でお得に済む事も考えられます。 おもに事故車に認定されないような軽微な修理が対象になります。

修理の見積もりと、車買取りの一括見積もりの様なものでの見積もりなどを照らし合わせて考えてみるのも良いかと思います。

人気記事

この車種の買取相場は?
姉妹サイトで全国のオークションデータを元に車の買取り価格の統計を研究しています。
型番・年式別の平均値や、オークション出品データなどご覧いただけます。

の買取り相場を見る

基本情報

実際の自動車保険の見積もり額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>