最新ニュース
Home » 保険情報 » 任意保険 » 自動車保険の等級プロテクト特約は2012年に廃止されています。
  • 自動車任意保険の見積もり比較サイトです。

  • 同じ型番でも保険料が違う事があります。

    同じ型番・グレードでも発売日によって搭載されている機能が異なり保険料に若干の差があります。

  • 大本の計算は保険料率が味噌

    損害保険料率算出機構って所が発表している車の安全度的な数値を元に、各保険会社が損の無いような計算をしています。

  • ABS割引!やイモビ割引!は減少傾向

    車の安全機能などによって数%割引という商品は続々と廃止されています。

  • 何が割引されているのかイマイチ解りません。

    ○○割引が廃止されたといっても無くなったわけではなく、車別に保険会社が自動で計算しています。

  • とりあえず主要な物は全部突っ込んだ!

    保険会社によってどの機能で料金を変動させているかバラバラなので、とりあえず目立つ物は全部乗せてみました。お好みで割り引いてみてください。

  • 自動車保険は乗換で安くなります。

    実際の所は保険会社へ見積もり依頼を行ってみてください。誤差が少なかったらいいなぁ。

自動車保険の等級プロテクト特約は2012年に廃止されています。

以前に存在していた特約、「等級プロテクト特約」ですが現在はすべての損保で廃止されています。

等級プロテクト特約が使えたのは1年に1回限り。事故を起こし保険金請求を行うと3階級ダウンする仕組みの自動車保険ですが、等級が下がらない特約として利用している方がかなり存在していました。

決定的となったのが2012年10月の自動車保険の改定によるものです。これにより等級プロテクト特約は廃止。事故の内容によっては等級が下がらないものもありましたが、現在それらは1等級ダウンすることになり等級プロテクト特約の廃止が進みました。

どうして保険会社の等級プロテクト特約は廃止されたの?

理由は、保険会社の利益に繋がらないと言う事が考えられているそうです。事故を起こした方こそ自動車保険は継続する傾向が高く、等級が下がったからといってこれは変わりません。保険金を支払うとそれだけ損失が出ます。さらに等級が下がらないと言う事は収入に当たる部分が変わらないこととなり、収益率が伸びない結果に繋がりました。元来やっかいものの特約だったと考えられます。

この特約付きの商品は販売した保険会社は最初は保険の加入率が伸び、保険収入がアップしたのですが、長く継続していくうちに収益がマイナスになって行ったという事ですね。

人気記事

この車種の買取相場は?
姉妹サイトで全国のオークションデータを元に車の買取り価格の統計を研究しています。
型番・年式別の平均値や、オークション出品データなどご覧いただけます。

の買取り相場を見る

基本情報

3 comments

実際の自動車保険の見積もり額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>