最新ニュース
Home » 保険情報 » 基礎知識 » 自動車保険証券の紛失や車検証の紛失した場合は必ず再発行を
  • 自動車任意保険の見積もり比較サイトです。

  • 同じ型番でも保険料が違う事があります。

    同じ型番・グレードでも発売日によって搭載されている機能が異なり保険料に若干の差があります。

  • 大本の計算は保険料率が味噌

    損害保険料率算出機構って所が発表している車の安全度的な数値を元に、各保険会社が損の無いような計算をしています。

  • ABS割引!やイモビ割引!は減少傾向

    車の安全機能などによって数%割引という商品は続々と廃止されています。

  • 何が割引されているのかイマイチ解りません。

    ○○割引が廃止されたといっても無くなったわけではなく、車別に保険会社が自動で計算しています。

  • とりあえず主要な物は全部突っ込んだ!

    保険会社によってどの機能で料金を変動させているかバラバラなので、とりあえず目立つ物は全部乗せてみました。お好みで割り引いてみてください。

  • 自動車保険は乗換で安くなります。

    実際の所は保険会社へ見積もり依頼を行ってみてください。誤差が少なかったらいいなぁ。

自動車保険証券の紛失や車検証の紛失した場合は必ず再発行を

自動車保険証券や車検証(自動車検査証)は車のダッシュボードに入れっぱなしの方がほとんど、オシャレに気を使う方でもトランクなどに常備してあります。基本的に動かさないので無くす方は少ないですが盗難などで紛失する事は考えられます。車検賞は不携帯ですと50万円以下の罰金(行政罰(減点)は無し)自賠責保険証書の不携帯は30万円以下の罰金ですので自宅に保管などされている方は必ず携帯してください。

車検証(自動車検査証)の再発行手続きと手数料

車検証の再発行はまず、1.自分で行う。2.車を買った会社などにお願いするの2パターンがあり必要な書類や金額かことなります。

自分で車検証の再発行手続きをする

  1. 使用者の委任状 – 本人が行く場合は省略します。認印が必要です。
  2. 車検証 – 再発行なのに?と思われますが破けたり汚れた場合の再発行の場合は持参してください。
  3. 理由書 – 紛失した汚損したといった理由を書きます。テンプレートはこちらからダウンロード可能です認印の押印を必ず押してください。
  4. 申請者の身分証明書 – 免許証で良いでしょう。無い場合は健康保険証、パスポート等です。
  5. 手数料納付書 – 当日陸運局で
  6. 申請書 – 当日陸運局で購入し記入(100円前後)

車を買った会社など再発行手続きをする

  1. 使用者の委任状 – 当然業者が行くので必要です。認印の押印が必要。テンプレートはこちらからダウンロード可能です
  2. 車検証 – 再発行なのに?と思われますが破けたり汚れた場合の再発行の場合は持参してください。
  3. 理由書 – 紛失した汚損したといった理由を書きます。テンプレートはこちらからダウンロード可能です認印の押印を必ず押してください。

再発行費用は再交付申請手数料:300円程度と用紙代の100円程度です。再発行手続きを委託する場合、車を買った会社や行政書士事務所などが代行してくれます。おおむね10000円前後です。

運輸局の受付時間は平日の午前8:45~11:45、午後1:00~4:00となっていますので昼休みに行く事もかないません。。

自動車保険証券の再発行

基本的に保険会社に連絡をして再発行の手続きを行います。再発行の申込書などを記入し提出する事で数週間以内に届く事でしょう。この間も保険は適応されていますので心配する必要はありませんが、自賠責保険は携帯が必要です。車の購入時に保険代理店などで契約した方はその会社に電話するのも良いと思います。ただし代行手数料などが発生する場合がありますので、ちょっと高いな?と思われた場合は保険本社の窓口までご確認ください。

人気記事

この車種の買取相場は?
姉妹サイトで全国のオークションデータを元に車の買取り価格の統計を研究しています。
型番・年式別の平均値や、オークション出品データなどご覧いただけます。

の買取り相場を見る

基本情報

実際の自動車保険の見積もり額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>