最新ニュース
Home » 保険情報 » 自賠責保険 » 自賠責保険とは?補償の範囲と補償金額
  • 自動車任意保険の見積もり比較サイトです。

  • 同じ型番でも保険料が違う事があります。

    同じ型番・グレードでも発売日によって搭載されている機能が異なり保険料に若干の差があります。

  • 大本の計算は保険料率が味噌

    損害保険料率算出機構って所が発表している車の安全度的な数値を元に、各保険会社が損の無いような計算をしています。

  • ABS割引!やイモビ割引!は減少傾向

    車の安全機能などによって数%割引という商品は続々と廃止されています。

  • 何が割引されているのかイマイチ解りません。

    ○○割引が廃止されたといっても無くなったわけではなく、車別に保険会社が自動で計算しています。

  • とりあえず主要な物は全部突っ込んだ!

    保険会社によってどの機能で料金を変動させているかバラバラなので、とりあえず目立つ物は全部乗せてみました。お好みで割り引いてみてください。

  • 自動車保険は乗換で安くなります。

    実際の所は保険会社へ見積もり依頼を行ってみてください。誤差が少なかったらいいなぁ。

自賠責保険とは?補償の範囲と補償金額

自賠責保険は強制保険と呼ばれるように、車検時の費用に盛り込まれるなど、一般道を走っている車であればほとんどの車が加入しています(車検の切れた盗難車等は除くがそれでも補償される機関はあります)

対人保障無制限・対物保障無制限といった任意で加入する保険と比べると、自賠責保険の補償額はかなり少なく最低限の保障は受けられる様にという事で決められており、任意保険の加入率は自動車共済と合わせて85%と高いのですが、地域差もかなりある事から場所によっては2台に1台は自賠責保険のみの車と思って不測の事態にも対応できるよう、安全運転を心掛けるべきです。

自賠責保険に対物賠償は無い

自賠責保険は人の命や怪我に対して最低限の保障をしましょうという考えで作られた機関です。つまり対物賠償(電柱、家、店舗・塀・ガードレールなど)はありません。もちろん車同士の事故の場合はどちらの車の修理費などもありません。

自賠責保険の保険金は?

自賠責保険の補償額は

  • 死亡時 – 3,000万円
  • 傷害時 – 120万円
  • 後遺障害時 – 最高4,000万円

となっており、死亡時は慰謝料が3,000万円ではなく、治療費・逸失利益・葬儀費用なども含めた合計が3,000万円までしか受け取れません。
後遺症は、4,000万円まであるので少し安心?と思われるかもしれませんが、神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、常に介護を要するもの、もしくは、胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し、常に介護を要するものに限られ、全額出る事はほとんどありません。

詳細は、「自賠責保険の補償金額一覧」をご覧ください。

加害者にとっても被害者にとっても、任意保険に加入していない場合、辛い状況がふりかかります。重い後遺症を患ってしまう場合賠償金等含め4億近い損害賠償額となった判例もありました。 仮に4000万円の自賠責保険がこの時に適応されたならば残りの3億6000万円近くのお金は自己負担となります。  この金額を支払うことが全く困難で無い場合は勿論加入する意味はありませんが、ほとんどの場合自己破産を選ばざる得なくなるのが現状です。

自己破産すればチャラになるから要らないのでは?

土地や家などの資産を持っている方は手放さなければなりませんのでデメリットになります。今までローンを支払っていたのに全てが無くなりますので、払い損となることから家を持っている方の加入率はそうでない方に比べ高くなります。生命保険の払戻や株・証券、現金や預金も見つかれば差し押さえられます。ローンにおいては連帯保証人が支払うことになり第迷惑です。

良く聞くのは、資産も貯金もないので自己破産は怖くないから、任意保険も要らないと主張する方です。 まずこの方が初めに困るのが、車が無くなる事です。 破産手続きが完了するまでは引越しや旅行の際、裁判所に申請を出す手間もあります。 クレジットカードやローンが通らないのは良く知られている事実。 そして今の職業においては職業や資格が数カ月制限され、弁護士や税理士、警備員、建設業者に携わる人の免許や株式会社の会社役員などもできません。

クレカやローンが通らないくらいっしょ?と思われている方も多くいらっしゃいますので見つけ次第忠告したいところです。

あらためて任意保険の加入を強くお勧めします。

人気記事

この車種の買取相場は?
姉妹サイトで全国のオークションデータを元に車の買取り価格の統計を研究しています。
型番・年式別の平均値や、オークション出品データなどご覧いただけます。

の買取り相場を見る

基本情報

3 comments

実際の自動車保険の見積もり額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>