最新ニュース
Home » 保険情報 » 基礎知識 » 車が3台以上の大家族にはセミフリート契約がお得!
  • 自動車任意保険の見積もり比較サイトです。

  • 同じ型番でも保険料が違う事があります。

    同じ型番・グレードでも発売日によって搭載されている機能が異なり保険料に若干の差があります。

  • 大本の計算は保険料率が味噌

    損害保険料率算出機構って所が発表している車の安全度的な数値を元に、各保険会社が損の無いような計算をしています。

  • ABS割引!やイモビ割引!は減少傾向

    車の安全機能などによって数%割引という商品は続々と廃止されています。

  • 何が割引されているのかイマイチ解りません。

    ○○割引が廃止されたといっても無くなったわけではなく、車別に保険会社が自動で計算しています。

  • とりあえず主要な物は全部突っ込んだ!

    保険会社によってどの機能で料金を変動させているかバラバラなので、とりあえず目立つ物は全部乗せてみました。お好みで割り引いてみてください。

  • 自動車保険は乗換で安くなります。

    実際の所は保険会社へ見積もり依頼を行ってみてください。誤差が少なかったらいいなぁ。

車が3台以上の大家族にはセミフリート契約がお得!

二世帯住宅や大家族の方、親戚の方などが集まって住んでいる様な方の場合、3台以上の車をお持ちの方も多くいらっしゃると思います。この様な場合、複数の保険を1本にまとめる事で割引が適応になるセミフリート契約(ミニフリート契約やノンフリート多数割引という名前の場合もあり)がお勧めです。

まず3台で3%程度の割引になります。6台以上だと5%程度の割引です。3%といっても複数台分の保険料金の3%ですので家族で一度外食に行ける位の金額になります。 そして何より楽なのが保険の更新が一括で出来る事。3台程度なら良いのですが6台だと2か月に1回は保険の更新のお手紙が。。わずらわしさが解消できます。

これらは元々はフリート契約(複数台をまとめて契約する)ものの派生です。通常企業などがこれを利用するケースがほとんどです。なぜなら10台以上から出なければ契約出来ないなどの縛りがあるためなのですがなんといっても割引率が桁違いです。いずれにせよ、一般の方にはあまり関係の無い内容です。

セカンドカー割引の方が得?

多くの場合この割引を利用している方の方が多いかと思います。これは2台目が同じ保険会社なら、スタートする等級が1つ上がった状態で始められ、実質割引状態になるよというタイプの物です。セカンドカー割引は同居していれば名義が異なっても契約する事も可能(出来ない保険会社もあります)なのでお得に始められる事から多くの方に利用されており、認知度も高くセミフリートは陰に隠れている様な状態です。詳しくはセカンドカー割引について詳細に記載したいと思います。  

車が複数台になったら必ず保険会社に問い合わせよう!

セカンドカー割引やセミフリート割引などが利用できるので必ず保険会社には連絡しましょう。 もちろん限定割引等されている場合もありますので家族が使う事も考えられる事から1から確認した方が良いです。 また、異なる保険会社だった場合は自動車保険を全く違う会社に変更する事も良いかもしれません。等級は引き継がれますし手間も減りますし保険料も更に安くなる場合が多くあります。 

人気記事

この車種の買取相場は?
姉妹サイトで全国のオークションデータを元に車の買取り価格の統計を研究しています。
型番・年式別の平均値や、オークション出品データなどご覧いただけます。

の買取り相場を見る

基本情報

実際の自動車保険の見積もり額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>