最新ニュース
Home » 保険情報 » 任意保険 » 車を手放す時は等級維持用に10年有効な自動車保険中断証明書をもらう
  • 自動車任意保険の見積もり比較サイトです。

  • 同じ型番でも保険料が違う事があります。

    同じ型番・グレードでも発売日によって搭載されている機能が異なり保険料に若干の差があります。

  • 大本の計算は保険料率が味噌

    損害保険料率算出機構って所が発表している車の安全度的な数値を元に、各保険会社が損の無いような計算をしています。

  • ABS割引!やイモビ割引!は減少傾向

    車の安全機能などによって数%割引という商品は続々と廃止されています。

  • 何が割引されているのかイマイチ解りません。

    ○○割引が廃止されたといっても無くなったわけではなく、車別に保険会社が自動で計算しています。

  • とりあえず主要な物は全部突っ込んだ!

    保険会社によってどの機能で料金を変動させているかバラバラなので、とりあえず目立つ物は全部乗せてみました。お好みで割り引いてみてください。

  • 自動車保険は乗換で安くなります。

    実際の所は保険会社へ見積もり依頼を行ってみてください。誤差が少なかったらいいなぁ。

車を手放す時は等級維持用に10年有効な自動車保険中断証明書をもらう

自動車保険の特徴として、事故が無ければ翌年に保険料が安くなる。事故があれば翌年保険料が高くなると言う等級制度があります。最高で20等級となり60%もの割引率になります。6等級から始めたとして、14年間事故が無く保険を支払い続けてくれた優良な顧客という扱いです。

近年は車の維持費とタクシーやレンタカーの年間利用金額などを照らし合わせ、車を手放す方も出てきているのですが、また車を買うかもしれません。この時この等級を引き継がせるために中断証明書という書類が必要になります。

現在の等級を守るためには、中断証明書の他に同居家族に譲渡すると言う方法もあります。同居家族は同じ保険の家族限定保険などに加入していると見越しているのか、等級を夫婦間や子などに渡す事が可能です。 ラッキーな方は免許取得時から20等級で保険が利用できる様な事もあります。親や兄弟には感謝ですね。

自動車保険の中断証明書の有効期間

中断証明書の有効期間が数年だったら不要かなと思われると思いますが、中断証明書は10年間有効です。25歳でやめても35歳まで有効です。それまでに家族構成なども変わる事も考えられますので是非取っておいて損の無いものだと思います。

ただし、車を手元に残したまま自動車保険を解約する場合は中断証明書の発行は出来ませんのでご注意ください。 車の盗難などで手元に車が無くなってしまった時にもこれは利用できます。なかなか買換えの資金の都合がつかない様な場合もありますのでこのうな場合に有効ですね。

この中断証明書は自分自身が新しく保険に加入する時以外にも、配偶者や子などにも利用できます。高齢で車を手放し、将来子供などが同居するなどが考えられる場合には是非取っておいて損はありませんね。

自動車保険の中断証明書を発行してもらうには

保険会社に連絡のうえ、中断証明取得依頼書の様な物に記入し、車の廃車や譲渡などを証明する物を添えて提出します。不備が無ければ保険会社から中断証明書が送られてくる事になります。

人気記事

この車種の買取相場は?
姉妹サイトで全国のオークションデータを元に車の買取り価格の統計を研究しています。
型番・年式別の平均値や、オークション出品データなどご覧いただけます。

の買取り相場を見る

基本情報

実際の自動車保険の見積もり額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>