最新ニュース
Home » 保険情報 » 道路交通法 » 運転免許停止処分者講習とテスト内容とは
  • 自動車任意保険の見積もり比較サイトです。

  • 同じ型番でも保険料が違う事があります。

    同じ型番・グレードでも発売日によって搭載されている機能が異なり保険料に若干の差があります。

  • 大本の計算は保険料率が味噌

    損害保険料率算出機構って所が発表している車の安全度的な数値を元に、各保険会社が損の無いような計算をしています。

  • ABS割引!やイモビ割引!は減少傾向

    車の安全機能などによって数%割引という商品は続々と廃止されています。

  • 何が割引されているのかイマイチ解りません。

    ○○割引が廃止されたといっても無くなったわけではなく、車別に保険会社が自動で計算しています。

  • とりあえず主要な物は全部突っ込んだ!

    保険会社によってどの機能で料金を変動させているかバラバラなので、とりあえず目立つ物は全部乗せてみました。お好みで割り引いてみてください。

  • 自動車保険は乗換で安くなります。

    実際の所は保険会社へ見積もり依頼を行ってみてください。誤差が少なかったらいいなぁ。

運転免許停止処分者講習とテスト内容とは

免許停止処分者講習には短期・中期・長期と停止日数に応じた講習がありますがほとんどの方は短期講習を受けることになると思います。以下が免許停止処分者講習の流れとなります。 講習は50分1単位で進められます。

免許停止処分者短期講習の流れ

  • オリエンテーション – これから行われる講習のスケジュールや注意点、テストの可否、などのお話です。
  • 筆記による運転適性検査と診断 – マークシート方式の筆記検査です。これによって検査結果に優劣がでるわけではありません。
  • .座学・講習 – 教本に沿った講習が行われます。ここで出た内容がそのままテストで出ます。
  • テスト – 制限時間20分で40問ので○×の選択問題が38問・3択の選択問題が2問出ます。
  • お昼休み – 1時間の昼休みです。食堂があればカレーがいいなぁ。
  • 運転シミュレーター – ゲームセンターにある様な機材で仮想運転を行います。機材があればバイク用などもあるようです。
  • 実車の運転による指導 – 会場によっては試験場のコースを運転することもあります。
  • 機器を使用した運転適性検査と診断 – 流れ作業のように次々と検査されます。視力・夜間視力・動体視力・反応検査(モニターのランプに応じてスイッチを押すなど)を行います。
  • 適性検査講評 – 適正結果の内容を渡され抗議を数分受けます。
  • 試験結果報告 – 試験結果の報告を処分書というもので受けとります。
  • 誓約書作成 – 最後に誓約書を書きます。

短期講習の場合おおむね16時前には講習が終わるようです。翌日から免許停止期間が解除される場合は、当日絶対に運転を行わない様にしてください。

考査の成績がが50パーセント未満の場合、再考査を申出る事が出来ます。講習を終了した日の翌日以降の日を指定して再考査を受けられます。

人気記事

この車種の買取相場は?
姉妹サイトで全国のオークションデータを元に車の買取り価格の統計を研究しています。
型番・年式別の平均値や、オークション出品データなどご覧いただけます。

の買取り相場を見る

基本情報

実際の自動車保険の見積もり額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>