最新ニュース
Home » 保険情報 » 道路交通法 » 道路交通法違反や交通事故の点数制度と一発で免許停止・免許取消になるライン
  • 自動車任意保険の見積もり比較サイトです。

  • 同じ型番でも保険料が違う事があります。

    同じ型番・グレードでも発売日によって搭載されている機能が異なり保険料に若干の差があります。

  • 大本の計算は保険料率が味噌

    損害保険料率算出機構って所が発表している車の安全度的な数値を元に、各保険会社が損の無いような計算をしています。

  • ABS割引!やイモビ割引!は減少傾向

    車の安全機能などによって数%割引という商品は続々と廃止されています。

  • 何が割引されているのかイマイチ解りません。

    ○○割引が廃止されたといっても無くなったわけではなく、車別に保険会社が自動で計算しています。

  • とりあえず主要な物は全部突っ込んだ!

    保険会社によってどの機能で料金を変動させているかバラバラなので、とりあえず目立つ物は全部乗せてみました。お好みで割り引いてみてください。

  • 自動車保険は乗換で安くなります。

    実際の所は保険会社へ見積もり依頼を行ってみてください。誤差が少なかったらいいなぁ。

道路交通法違反や交通事故の点数制度と一発で免許停止・免許取消になるライン

道路交通法違反や交通事故を起こした場合、違反点数が科されます。これは道路交通法で定められており、他国においても同様の違反点数による罰則規定がある所があるようです。

基本的には6点を境目とし、免許の停止やそれから先にある取り消し処分といった行政処分が言い渡されます。

この違反点数はなんとなく意識している方がほとんどで、何年位違反をしなければまた0に戻るのか等はハッキリわかっている人が多くないのが現状の様です。

道交法の点数制度の概要

  • 過去3年間の違反や事故に応じ点数をつけられる
  • 決められた一定の点数に達した段階で免許停止・免許取り消しとなる
  • 1年間の無事故無違反で点数がリセットされる(累積0点)
  • 2年間無事故無違反だった場合、1~2点の軽微な違反はその後3ヶ月間違反がなければ加算されない
  • 2つ以上の違反を同時に犯した場合、高い点数を優先しで計算する
  • 無免許運転者にも点数を付ける事が可能

特に、2年間無事故無違反だった場合、1~2点の軽微な違反はその後3ヶ月間違反がなければ加算されないについては知人等に話すと驚かれる事もあります。

無免許運転者が免許取り消しにあたる違反を犯した場合、将来運転免許の交付申請をした時に、一定期間免許の交付が保留されます。無免許運転自体が違反点数25点(改正道路交通法の施行:平成25年12月1日)とかなり高い点数になっており、少なくとも2年間は保留されます。

違反点数6点で免許停止中の方が、運転免許停止処分者講習のために運転し捕まると言う話を聞く事がありますがかなり甘く見ています。現在の6点の点数+無免許の違反点数(25点が加わり、最低でも31点の違反点数となります。コワイ!

免許停止・免許取消になる点数

免許の停止・取消は、前歴によって変わります。前歴無しの場合、免許停止:6点・免許取消15点となります。免許停止:6点のほとんどはスピード超過の方が占めているようです。

スピード違反の場合、30km以上のスピードオーバーで6点となり一発免停です。さらに30km以上は赤切符となり罰金刑、手続きも面倒になりますになります。

これは主に、オービスやネズミ取りの様な数値が正確に出るタイプや、高速道路での異常なスピード違反などが対象になりやすく、一般的におまわりさんが測定するタイプではよほどの事が無い限り29キロ以下の3点にしてくれるようです。感謝!

飲酒運転の場合、 0.15mg以上の呼気中アルコール濃度で免許停止は確実です。0.25mg以上の場合は違反点数25点となり一発で免許取消です。さらに罰金刑が科せられ同乗者も罰金です。。

過労運転等(いわゆる居眠り運転など)の場合も13点となり免許停止、麻薬等運転は25点で免許停止、大型自動車等無資格運転が12点で免許停止、無車検運行・無保険運行が6点で免許停止など、一発に相当する違反は結構ありますね。

人気記事

この車種の買取相場は?
姉妹サイトで全国のオークションデータを元に車の買取り価格の統計を研究しています。
型番・年式別の平均値や、オークション出品データなどご覧いただけます。

の買取り相場を見る

基本情報

実際の自動車保険の見積もり額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>