最新ニュース
Home » 保険情報 » 駐車場で車を当て逃げされる物損事故で警察が動いてくれない?
  • 自動車任意保険の見積もり比較サイトです。

  • 同じ型番でも保険料が違う事があります。

    同じ型番・グレードでも発売日によって搭載されている機能が異なり保険料に若干の差があります。

  • 大本の計算は保険料率が味噌

    損害保険料率算出機構って所が発表している車の安全度的な数値を元に、各保険会社が損の無いような計算をしています。

  • ABS割引!やイモビ割引!は減少傾向

    車の安全機能などによって数%割引という商品は続々と廃止されています。

  • 何が割引されているのかイマイチ解りません。

    ○○割引が廃止されたといっても無くなったわけではなく、車別に保険会社が自動で計算しています。

  • とりあえず主要な物は全部突っ込んだ!

    保険会社によってどの機能で料金を変動させているかバラバラなので、とりあえず目立つ物は全部乗せてみました。お好みで割り引いてみてください。

  • 自動車保険は乗換で安くなります。

    実際の所は保険会社へ見積もり依頼を行ってみてください。誤差が少なかったらいいなぁ。

駐車場で車を当て逃げされる物損事故で警察が動いてくれない?

車の事故で頻繁に起きるものの一つに、大型駐車場での車同士の事故です。相手が名乗り出てくれたり、ナンバープレードの番号が解る様な場合は当事者同士の話し合いで示談となり問題は無いのですが、問題は当て逃げです。

物損事故では被害届は受け付けない?

基本的に警察は道路交通法が適応される道路上の事故で更に人身事故の場合はきっちりと仕事をしてくれますが、駐車場での事故の場合の評判はあまりよくありません。 大切な車を傷つけられたにもかかわらず検挙に至る事はまずありません。

理由.器物損壊罪は「故意」ではないので処罰することはできない。

物を壊された時に適応される法律に器物損壊罪と言う物がありますが、車での事故は明らかな故意でない限り適応されません。この場合は、報告義務違反の違反止まり。 交通違反はぶつけた人と警察との問題で違反点数や罰金などを科せられます。ここに残念ながらぶつけられた人は登場しません。これにより被害届は受け取ってもらえないと言う理論になります。
報告義務違反として警察に連絡をしたので、あとは警察の考え方次第です(やる気次第ですかね)。しかしこの手の事故は毎日届けられる為、人員が全く足りません。当然捕まえられないので損害賠償も貰えません。

当て逃げは逃げ損?

駐車場の様な場所で逃げられると本当に逃げ損と言う物が発生しているケースが多い様です。 まずは警察に届ける。 大型のスーパーやコンビニエンスストアの場合は防犯カメラがあります。ナンバープレートが映っていれば話は変わりますのでまずはこちらを確認しましょう。  また、今は駐車場など駐停車時の撮影が可能なドライブレコーダーも出てきました。夜間も対応できる様です。折角買うドライブレコーダーですのでこの様な機能も考えてみてはいかがでしょうか。

人気記事

この車種の買取相場は?
姉妹サイトで全国のオークションデータを元に車の買取り価格の統計を研究しています。
型番・年式別の平均値や、オークション出品データなどご覧いただけます。

の買取り相場を見る

基本情報

実際の自動車保険の見積もり額などのご投稿はこちらからお気軽に。

入力されたE-mailアドレスが第三者に公開される事はありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>